{{{ 広報誌TRY 事業報告 }}}

広報誌TRY 事業報告 一覧

2014.10.102014.7月例会「ビア&カフェぼんち村」

2014ビア&カフェぼんち村

サブテーマ「次代へ繋がるぼんち村を考えよう!」 7月例会は「北見ぼんちまつり」の協賛事業「ビア&カフェぼんち村」の企画運営を北見YEGのプロジェクトが中心となり行いました。 昨年同様の会場で行い、お...

つづきを読む

2014.07.072014.6月例会「食から健康」

2014.6月例会「食から健康」

サブテーマ「健康が会社の未来を切り拓く!」 われわれ青年経済人は、忙しい日々の中で食生活が不規則になったり、仕事の都合上、お酒を飲む機会も多く、その結果、健康を損ねてしまうようなことになりがちです...

つづきを読む

2014.06.062014.5月例会「バディになって、一致団結」

北見YEG2014.5月例会:温泉気分で、卓球大会!?

サブテーマ「温泉気分で、卓球大会!?」 五十嵐会長率いる新たな北見YEGが始動しました。 今回の親睦委員会では、担当委員会最初の例会という事で、北見YEGの一致団結とメンバー同士の親睦が、より一層深まる様な...

つづきを読む

2014.05.072014.4月例会「2年間の総括、並びに平成26年度 活動方針・活動計画」

北見YEG2014.4月例会

サブテーマ「五十嵐丸出航の時、和を以て貴(とうと)しとなす!」 先の臨時総会において平成26年度 北見商工会議所青年部 事業計画、並びに委員会活動計画が承認され、北見YEGは新たなスタートを迎えることとなり...

つづきを読む

2014.04.242014.3月例会「北見商工会議所青年部 平成25年度卒業式」

平成25年度3月例会卒業式

3月例会は卒業式を執り行い、今年は6名の卒業生のうち4名の方々に参加して頂く事が出来ました。 第一部に「卒業式」、 第二部には「送る会」という二部構成にて実施し、第一部の卒業式では卒業証書・記念品の...

つづきを読む

2014.03.062014.2月例会「北見YEGまつりの経験を生かし更なる向上を目指して!」

2014.2月例会

サブテーマ:3年間の労をねぎらって YEG魅力発信委員会は、H24・25年度と2年間にわたり北見YEGの魅力を発信する方法を 模索し、対外事業として10月例会「北見YEGまつり」をメンバー全員で開催いたしました。 そ...

つづきを読む

2014.02.062014.1月例会「新年会〜2014年のYEG活動に弾みを!」

2014.1月例会「新年会〜2014年のYEG活動に弾みを!」

新年を迎えるにあたり1月例会は、会員同士及び他団体との初顔合わせの場として、新年会を開催致しました。 北見商工会議所 永田会頭をはじめとする御来賓の皆様、OB会の諸先輩方、 そして、YEGメンバーと、多...

つづきを読む

2014.01.0612月例会「確固たる志を持って組織を導こう!」

12月例会「確固たる志を持って組織を導こう!」

我々研修委員会は、この2年間、経営力の向上及び人としての資質の向上を目的とした例会を企画してまいりました。 経営者及び幹部社員にとって必要な資質を取り上げ、例会テーマとしてきましたが、これらの資質を...

つづきを読む

2013.11.2711月例会「道東地区協議会」

11月例会「道東地区協議会」麻雀大会

11月例会として今年2回目となる道東地区協議会を、ここ北見の地で開催いたしました。 今回の協議会は『地域と世代を超えた交流』をテーマに、親睦に主眼をおいた構成とし、 またYEG OB にも広くお声掛けをする事...

つづきを読む

2013.11.0610月例会「北見YEGまつり開催〜全員で盛大に自己PR!〜」

10月例会「北見YEGまつり開催」

本年9月29日に開催いたしました「北見YEGまつり」では、 実行委員会を組織した対外事業として、市民に広く北見YEGとメンバー企業を知って頂き、 また、子供たちに職業体験をすることによって将来の就業意識を高...

つづきを読む

2013.10.079月例会「YEG活動を充実させるために、商工会議所のことを知ろう!」

9月例会「YEG活動を充実させるために、商工会議所のことを知ろう!」

サブテーマ「きっと見つかる素晴らしい関係性」 総務親睦委員会が担当しました9月例会は「YEG活動を充実させるために、商工会議所の事を知ろう!」と題しまして、 YEGの目的・理念、及び商工会議所の具体的な活...

つづきを読む

2013.09.058月例会「経営力の向上は脳の活性化から!」

8月例会「経営力の向上は脳の活性化から!」

日々めまぐるしく変化する経営環境や経済環境の中、 我々経営者および幹部社員は、目指す方向に組織を導くため、様々な事柄に対してスピード感を持って的確な判断を行うことが求められます。 それには“脳” の...

つづきを読む