{{{ 広報誌TRY 事業報告 }}}

« 広報誌TRY 事業報告 一覧にもどる

2019.5月例会「令和初の例会〜エンジェルタッチで更なる躍進へ」

投稿日:2019/06/27|投稿者:HP管理委員

2019.5月例会「令和初の例会〜エンジェルタッチで更なる躍進へ」日本は令和という新しい時代を迎え、私達青年経済人も心を新たに日々の活動に邁進しています。北見商工会議所青年部でも20周年を来年に控え、メンバーの結集が一層に必要な時期を迎えます。

総務広報委員会では昨年度より青年経済人としての意識醸成の一環として返信率向上に取り組んできました。そこで本例会では返信率向上をさらに加速させるツールであると考えられる「エンジェルタッチ」にスポットをあて例会を開催いたしました。

例会は冒頭、昨年からの返信率の推移や、返信率向上に繋がってきたと考えられる様々な要素を説明した上で、問題点についても説明しました。そして返信がしやすいツールとして考えられるエンジェルタッチの説明を、会員メンバーが実際にPCやタブレット、スマホなどを用い、触れながらのレクチャーに多くの時間を割き進行いたしました。今までエンジェルタッチに触れていないメンバーも多くいましたが、事前に参加メンバーのアカウントやパスワードを用意し、例会中にそれぞれが登録してもらい、進行できたことは今後のエンジェルタッチ利用促進のきっかけづくりになったのではと考えられます。

反省点としましては専門的内容が多い例会内容だったため、発表者に多くの負担を強いてしまった事が挙げられます。今後委員会内でもエンジェルタッチの理解を深めていき、メンバーからの質問などに迅速に答えていける体制づくりが必要と考えます。

本例会がきっかけとなり、日本YEGが提唱するツールでもあるエンジェルタッチの利用促進を進め、稼働状況の底上げに努めていきます。

2019.5月例会「令和初の例会〜エンジェルタッチで更なる躍進へ」 2019.5月例会「令和初の例会〜エンジェルタッチで更なる躍進へ」

« 広報誌TRY 事業報告 一覧にもどる